京田辺の歯医者、わかばデンタルクリニック

メニュー・サイトマップ

審美治療・ホワイトニング・美容治療

美しく、機能的な口元を手に入れるために

美しく、機能的な口元を手に入れるために

単に歯を白くするのではなく、美しい歯並びやバランスの取れた歯肉などを含めた口腔内全体を通して、その人本来の健康的で美しい笑顔を手に入れることを目的とした治療を行います。

当院ではホワイトニング、ラミネートベニア、ウォーキングブリーチなどの治療の他、法令線・口角・唇等をアンチエイジングする美容治療も実践しています。

カウンセリングで見えてくる本当のご希望

カウンセリングで見えてくる本当のご希望

丁寧にカウンセリングを行うなかで、最初のお悩みとは別に本当のコンプレックスが浮き彫りになる場合があります。

当院では完全個室のカウンセリングルームでプライバシーを気にせず、リラックスしながら審美的なお悩みについてご相談いただけます。

審美治療治療

ホワイトニング

ホワイトニングとは、歯を削ったり、プラスチックやセラミックなどの詰め物や被せ物で歯を白く見せるのではなく、あなた自身の歯を白くする治療法です。

ホームホワイトニング

ホームホワイトニング

自宅で自分の都合のよい時間帯に行えるホワイトニング方法です。自然な白さを求める方におすすめです。
当院にて個々の歯の形にあったトレーを作成します。あとはトレーにホワイトニング剤を盛って1日2時間程度、歯に装着します。通常1~2週間で効果が出ます。
※ホームホワイトニングは必ず医師の指導の下に行ってください。
※ホワイトニングの効果には個人差があります。

オフィスホワイトニング

オフィスホワイトニング

  • 「数日後の結婚式に間に合わせたい!」
  • 「早く白くしたい!」

といった時間のない方におすすめのホワイトニング方法です。
ペースト状のプロテクター、またはラテックス製シートで口腔粘膜や唇を保護します。ホワイトニング剤を対象となる歯に塗布した後、光を照射します。歯科治療と同じように、診療用チェアユニットに座って行います。20~30分で1クールの治療が完了します。
※短時間で効果が出ますが、元の状態に戻りやすい欠点があります。
※高濃度の薬剤を使用するため、一部の天然歯だけが対象となります。
※歯の表層のみが白濁して不自然に見える場合があります。

ホワイトニング照射器

ホワイトニング照射器

当院のオフィスホワイトニングには多数歯を一度に効率よく照射できるライトを使用しています。光源にLEDを採用しているので発熱によって歯がしみる心配がほとんどありません。

ラミネートべニア

ラミネートベニア

ラミネートベニアとは、歯の表面をごくわずかだけ削って、歯の色をした薄い板を貼り付けて見た目を改善する方法です。歯が変色したり、歯と歯の間に少し隙間がある場合などに有効です。

ウォーキングブリーチ

ウォーキングブリーチ

ウォーキングブリーチとは、歯の神経(歯髄)を取った後に歯の中に歯を白くする薬剤を入れ、変色した歯を白くする方法です。
歯の中にホワイトニング剤を入れて蓋をし、数週間待ち、歯が白くなった段階で蓋を取り中の薬剤を除去して、最終的な蓋をします。

歯ぐきのメラニン除去

歯ぐきのメラニン除去

メラニン色素による歯ぐきの黒ずみをEr:YAGレーザーを使用して除去します。効果は照射部の表層に限定されるため、組織深部への影響が少なく、黒ずんでいた歯ぐきがきれいなピンク色を取り戻します。

ワンランク上の口元へ 美容治療

美容治療について

ほうれい線、口角、唇のアンチエイジング治療を行います。

  • 「ほうれい線や唇、口角の周囲のしわが気になりだした」
  • 「唇や口元をみずみずしく保ちたい」
  • 「興味はあるけれど、美容クリニックは敷居が高い」

このような患者さんからのお声に応えるため、わかばデンタルクリニックでは口元を美しく保つ治療を提供いたします。

症状によって提案する治療が異なりますので、まずはお気軽にご相談ください。当院にてカウンセリングを行った後、最適な治療をご提案いたします。

カウンセリングを行う上でリスクもきちんと説明し、ご納得いただいた上で治療を始めます。

ヒアルロン酸

ヒアルロン酸

活性ヒアルロン酸という、体内にもともと備わっているヒアルロン酸と同成分のものを使用します。肌機能の低下(たるみやシワ)改善に効果があります。
アレルギー反応が少なく、副作用の心配がありません。施術中も痛みはほとんどなく、施術後にお化粧をすることも可能です。

ヒアルロン酸の注入で期待できる効果
  • 肌のハリ・ツヤの改善
  • 顔色の改善
  • 皮膚機能の強化
  • ふっくらとした唇
  • コラーゲン・エラストチンと内在活性ヒアルロン酸との相互作用による細胞の活性化

ボツリヌストキシンを使用した歯ぎしり・食いしばり改善治療

ボツリヌストキシン

ボツリヌス治療はしわの原因となる筋肉に天然のタンパク質を注射することで筋肉をリラックスさせてしわをできにくくする治療方法です。
歯ぎしり・食いしばりの改善にも大変有効とされています。無毒化されたボツリヌストキシンは世界中で20年以上にわたってさまざまな治療に利用されています。
アレルギーや副作用の心配はありません。

ボツリヌストキシン注入が有効な箇所

咬筋

咬む筋肉にボツリヌストキシンを注入すると、エラが細く、小顔効果を得られるだけでなく、歯ぎしり・食いしばりの改善も期待できます。

上唇挙筋

上唇の筋肉に力が入りすぎて、唇が上がりすぎる状態を抑制するため、上唇挙筋郡にボツリヌストキシンを注入することでガミースマイル(笑った際に歯ぐきが大きく露出すること)が改善します。

口角下制筋

口角を引き下げる筋肉にボツリヌストキシンを注入すると、口角の下がりを抑制し、柔らかい表情に変わります。

オトガイ筋

口の下にV字に走っているオトガイ筋に対してボツリヌストキシンを注入すると梅干しアゴといわれる下顎(オトガイ)のしわが改善します。

ボツリヌストキシンを使用した美容治療を受ける前にご注意ください

下記の症状などをお持ちの方は治療の前にご相談ください
筋肉や神経に影響を与える病気
(筋萎縮性側索硬化症〈ALS〉、重症筋無力症、ランバート・イートン症候群)

処方薬に限らず、一般薬、ビタミン薬、漢方薬など、普段服用している薬をあらかじめお伝えください。